2010年12月06日

お庭菜園便り・頑張る春菊さん

春菊がやっとどうにか食することが出来るくらいに、
成長してきました(・∀・)
F1000148.JPG

3か所種を撒いて、一番生育が良いやつです。
ひしめき合ってだいぶ込み合っている様子。
早く間引きせねばと思いつつ、延び延びになっていました。
少しの間引きと側葉カット施行( ̄∀ ̄)/

F1000146.JPG

スッキリ のびのび大きくなっておくれ~(*^ー゜) って感じです。

   F1000142.JPG

間引き菜は量が少ないので、春菊メインのお料理には出来ず、
悩ましいところです、無駄にはしたくありません。

   F1000141.JPG

☆春菊とカニカマのオムレツ・オーロラソース☆でございます。
卵の中に閉じ込められてもしっかり香りを発散し、自己主張している春菊さん。
十二分に存在感を堪能致しました。

F1000144.JPG

これは、発泡スチロール箱に巻いたものです。
成長が遅かったのですが、ここに来て力強さを感じるようになりました。
期待できそうです( ゚∀゚)♪

F1000143.JPG 

第一回目間引きの際、移植した春菊達です。
ネット徘徊している時、春菊は間引き菜を移植出来ると知り、
早速やってみました。
あまり小さい子は残念ながら根付かず消えておしまいになったようですが、
このようにある程度の大きさがある子はちゃんと生きながらえているようです。
頑張れ〜〜〜ヾ(´▽`)

秋冬野菜は虫が付きにくいのが良いですね。
庭をウロウロしても蚊がいないので、ゆっくり野菜たちに癒してもらえます

  にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人(3年目以降)へ     人気ブログランキングへ
 応援して頂けるとうれしいです ☆^▽^☆
ラベル:春菊
posted by ヨワヨワ ヨワッチ at 18:17| Comment(2) | TrackBack(0) | お庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ややや、春菊が立派に育ってるではないですか。しかも春菊には見えない、サラダでそのまま食べられそう!、でも春菊くさいのだろうなと思いつつ。。。春菊大好きっこではないけど、一口とか二口の春菊なら食べられそう。

春になったらミニトマトに再チャレンジ、その前に春菊も挑戦すべしか、ただどちらにしてもベランダに植木鉢とかだと土を捨てるのが一苦労なのです。

あといまさらながら1本2本で良いのでチューリップがやりたくてしかたないのです。

さいたーさいたー ちゅーりっぷーの はながー♪
赤白黄を育てるには3本かぁ。
Posted by ひょ at 2010年12月07日 00:47
◆ひょさま
春菊は育てやすいですよー!
ほんと、間引き菜はサラダでいけそうですね。
今度試してみます。
ひょさまも、大人の味を堪能できるようになればよいですね^^

土は捨てなくても、リサイクルして使えるのでは(@_@。?
チューリップは時期的にどうなんでしょう?
よくわからないんですが、近所のお店ではディスカウントされてましたけど・・
まだ間にあうようだったら、ヨワッチも育ててみたいですねぇ〜♪
Posted by ヨワッチ at 2010年12月07日 13:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。